魔女の花図鑑

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔女の花図鑑 スイレンとモネと魔女と。。

<<   作成日時 : 2018/06/05 21:02   >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 0

魔女の花図鑑  

            
         Nymphaea

      
         スイレン



画像
(スイレン・スイレン科)




モネになったつもりで水の中のお花を眺めてみた

モネは幸せな気分で描いたに違いない。。

魔女は幸せな気持ちで写真を撮った。。




画像画像
画像




森の奥の小さな沼にひっそりと咲くスイレンの花

このスイレンには美しさとともに言いしれぬおそれがあった


沼に棲む水の精は人が近ずくとスイレンの花に化けてしまい

人が去ってしまうと元の姿に戻るのでした


スイレンの花の美しさに魅せられて花をとろうとすると

たちまち葉陰に潜む水魔に引き込まれておぼれてしまうのです

       (16世紀のヨーロッパの伝説から)

        講談社・園芸大百科事典より



 

ねえ。。魔女には怖すぎるよ〜 このお話。。

お花を撮ってたら
水魔に引きずられポチャンと池に落ちて。。

大事なカメラが〜〜〜

水の中からスイレンの声が。。

「コケ魔女よ。。貴方の落としたカメラは これか?」

「いえいえスイレンさん
私のカメラはもっと光っております
ゴールドでできておりますんで。。」

魔女はけっしてこんな。。欲深く。。充分ありえるゎ〜

。。でもなんだか解るような気がする

水の中から浮かび上がる綺麗な大きな花は、あまりにも神秘的ですもの
                    

画像


    

<スイレンはどこから?>


スイレンが文献に現れたのはかなり古い時代の事


紀元前5世紀にギリシァのヘロドトスが著した


「歴史」にはスイレンに対するエジプト人の風習が 記されているし古代エジプトの遺跡からもそれを知ることができる


             
画像を等倍で表示します


               

      
<エジプトの聖なる花>

        
肥沃なナイル川流域に建国された古代エジプト王朝の人々にとってナイル川の水辺に咲く青や白のスイレンの花は神聖な行事に欠かせぬ特別な意味を持っていた


スイレンの花が朝に開き夕に閉じる習性や放射状に広がる花の形から“”太陽の象徴”として崇められていたのだ


代々この国に君臨する者は「日の出の神ホルスの子」として王位についた


そしてその戴冠式には太陽が東から西へ運行し南北を両断する為,王座の下に、南のスイレンと北のパピルスが結びあわされ王が南北の広大な領土を併合・直轄する大王であることを示したという



古代エジプトの遺跡の壁画や彫刻には神の供物やアクセサリーとしてスイレンを頭の飾りや手にもった姿が数多く描かれ、現在に残されている

      
またラメス2世(紀元前13世紀)の墓からは青と白のスイレンの花片も発見されており、スイレンの花をデザイン化した模様は、ギリシアやペルシャを経てインドにまで伝わっている


          (講談社・園芸大百科事典より)
          


画像



<「神聖なるハス 」はスイレン?>



古代エジプトの壁画や彫刻に「神聖なるハス」という言葉が残されているがエジプトにハスは自生しておらず スイレンがそれに該当すると言う


古代エジプトにおいて神聖なるものとされていたスイレン


特に青スイレンは日の出とともに花が開き日没とともに花を閉じる規則性から「太陽の花」という異名をつけられていました


               (ウキぺディアより)


画像



<ヨーロッパでは?>


ヨーロッパではスイレンが栽培されるようになっったのは,北アメリカ産のNオドラータがイギリスに伝えられた頃からと思われる



本格的な品種改良が始められたのは19世紀の末からで,フランスの園芸家マルリアクは約20年間密かに育種に専念しこれまでヨーロッパには見られなかった桃・赤・黄などの新品種を数多く発表し世間を驚倒させた



そのなかには現在もよく知られているアトラクションやヒメスイレンのピグミア・ヘラボラ,赤ヒメと呼ばれるレディケリー・ロゼアなどの品種も含まれている


      講談社・園芸大百科事典より


画像



<日本では?>


日本に洋種スイレンが導入されたのは明治28年である


この年に京都で開催された内国勧業博覧会には熱帯性、耐寒性合わせて7種が出品されている


大正のはじめには同好会が「日本睡蓮会」ができるほど盛んだったらしく品種の収集も進められて品川の妙華園には当時30余種の品種がそろえられたという


昭和の初期には切り花に利用されたがやがて戦時下になり、終戦時にはおおかたの品種が失われた


戦後は五島ローズガーデンが100を越す品種を収集するなど国産品種も作られるようになった


しかし一般には品種への関心が低く、あまり普及していない

              
            (講談社・園芸大百科事典より)



画像



  <熱帯性と耐寒性のスイレン>


スイレン属の植物は世界に5亜属40余種が分布しているが、その大半はアフリカを主に東南アジアなどの熱帯圏に自生するもので、北アメリカ・ヨーロッパ・日本などの温帯、寒帯にあるものはわずか5〜6種にすぎない



園芸上、熱帯に産するグループを熱帯性スイレン、温帯・寒帯に産するグループを温帯性スイレンと呼んでいる



              (講談社・園芸大百科事典より)


    

画像



<熱帯産と温帯産の違いは? >




   <温帯産>


★水面のすぐ上に花を付ける


★ワサビの根のような細長い塊根を持つものが多い


画像


   <熱帯産>


★水面から高く突き出た茎の先端に花をつける


★夜や早朝にしか花を咲かせない種もある


★丸みを帯びた『球根型』をした塊根が多い


        (ウキぺディアより)


    

画像



いろいろな方向からスイレンを眺めてみましたが

早速まとめてみましょう

 

          <スイレン>


植物分類: スイレン科 スイレン属

園芸分類: 水生多年草

分布:    世界の熱帯及び温帯・寒帯

栽培特性: 適度の水深と水温
        養分に富んだ土
        充分な日照を好む


用途:    庭園、切り花




★日本にはヒツジグサ(未草)の1種類のみ自生する


★白い花を午後、未の刻ごろに咲かせる事からその名が付いたと言われる


★日本全国の池や沼に広く分布している



   

   
画像



水中花の神秘的なお花のスイレン

どんな花言葉があるのかしら


            <花言葉>

 
 「清純な心」 「信頼」 「信仰」




<花言葉の由来>


★漢名の睡蓮(スイレン)は、この花が夕方に閉じる(睡る)ことから付けられたんですって


★日本に広く分布する自生種はヒツジグサ(未草)一種

 
★この名前は、未(ヒツジ)の刻(午後2時)に花を開くことに由来しますが、実際には朝から夕刻まで花を咲かせます

           
★朝に花を開き、夕方に花を閉じるスイレンは、古代エジプトでは太陽のシンボルとされ、エジプトでは装飾品や神話にも度々登場します


★花言葉の一つの「信仰」はこういう意味があります


★信仰心には「信頼」もあってのこと。。


★野生のスイレンは白い花が多く、白い花は「純潔」「清浄」をあらわすことが多く、スイレンの花言葉「清純な心」もこの白い色から来ているようですね


★スイレンには色によっても花言葉があるようです

白色の睡蓮の花言葉は、純粋  潔白

黄色の睡蓮の花言葉は、甘美  優しさ

ピンク色の睡蓮の花言葉は、信頼

    

画像





 <ハスとスイレンの違い>


★よく似たハス(蓮:以前はスイレン科とされた)と混同されるが、現在は別のハス科とされ、全く系統が異なることが明らかになってきた    


<スイレンの特徴 >


★水位が安定している池などに生息し、地下茎から長い茎を伸ばし、水面に葉や花を浮かべる


★葉は円形から広楕円形で円の中心付近に葉柄が着き、その部分に深い切れ込みが入る

       
★葉の表面に強い撥水性はない
   
       
★多くの植物では気孔は葉の裏側にあるが、スイレンでは葉の表側に分布する

       
★根茎から直接伸びる花柄の先端に 直径5-10cmほどの花をつける





         <ハス 蓮>
画像
(大賀ハス)



★ハス(蓮)
学名:Nelumbo nucifera)
インド原産のハス科多年性水生植物

★地下茎は「蓮根」(れんこん、はすね)といい、野菜名として通用する


★ハスは水面から高く花柄が伸び、葉に撥水性がある

       
★ハスの根はいわゆるレンコン(蓮根)である


                     (ウキぺディアより)
             

画像




 <モネの「 睡 蓮」>


スイレンの花の上をよぎる光や大気が時とともに微妙に移り変わり、水面に流れる雲が移し出される



モネの庭は半ば自然のままに放置され、静寂な池のほとりに腰を下ろしたモネは終日身じろぎもせずにスイレンを見つめていたという



モネは小品を含めて数多くのスイレンの絵を残しているがこれらのスイレンの絵にはモネの心象が描かれているのだろう


           (講談社・園芸大百科事典より)



 
画像

      

モネは一日中スイレンと池とお庭とお喋りしながら絵を書いていたのかな?

モネを調べていたら素敵なお庭の写真に魔女は釘付け

日本に興味のあったモネは池に太鼓橋をつくりヤナギやリンゴの木など日本に関連した木花を植えたりしている

モネがこの庭を造ったのだろうか?

このお庭自体が作品のように輝いている

浮世絵の収集。。何かと日本が結びついてるモネ

なんだか興味がいっぱい沸いてきて 益々調べていたら



<日本のモネのお庭。。池。。スイレン>

すごいよ! 日本でモネの庭や池が見られるんだって!

お庭が再現されていたり池にはスイレンが咲いてたり。。

魔女も飛んでいきたいけど魔女力低下中ですので残念

ブログの中にも度々モネの庭 日本バージョンを見かけ興奮しっぱなしの魔女です

いつか行ってみたい場所



@モネの庭 マルモッタン (高知県)


A 食と緑の空中庭園池袋そごう (東京)


Bガーデンミュージアム比叡(京都)


C浜名湖ガーデンパーク(静岡県)


D大塚国際美術館(徳島県)




 5つもあるんだって!

凄いねぇ きっと感動もんでしょうね


画像
     

もう一つの感動発見!

 あなたは  きっと  恋をする

  至上 印象派展  (福岡)


印象派展のH.Pですが魔女も恋してしまう素敵さの表紙
  

福岡展 Fukuoka
展覧会名 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

会期 2018年5月19日(土) 〜 7月16日(月・祝)

開館時間 午前9時30分〜午後5時
(入館は午後4時30分まで)

毎週金・土曜日は午後8時まで
夜間開館(入館は午後7時30分まで)

休館日 5月21日(月)、6月4日(月)、
       6月18日(月)、7月2日(月)

会場 九州国立博物館3階特別展示室

〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2



魔女家からは遠すぎるけど
お近くの方はぜひお出かけください

そしてね。。ブログアップをお忘れなくです


画像




画像画像
画像



<魔女のつぶやきメモ>


いよいよ梅雨のシーズン

雨の中を歩いてのお花撮りはちょっときついけど
同じ水だけど温室育ちのスイレンに出会いました

濡れることもなくそれは良いのですが。。

野生のスイレンもみてみたいなぁ。。が
正直な感想です

しかし日本にもモネの庭があることを知り心躍っています

今回写真は神代植物公園の温室からの発信です

魔女の写真撮りから7、8年の月日がたっており温室も改造、改築されたような話が聞かれ調べてみました

スイレンは変わりなく咲いてるようです

また一つ懐かしいお花に出会え 記事を載せることができ

幸せで〜す
画像    

ここのところ魔女力低下中でしたが

記事を書いていたらちょっと元気でてきた

さあ〜魔女力アップが次の目標!



前記事沢山の気持ち玉ありがとうございます

そして本日も長いお話にお付き合いくださいましてありがとうございます

訪問の足跡😊を付けていただけると幸いです


     カメラをもった魔女  開業中




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
魔女の花図鑑 スイレンとモネと魔女と。。 魔女の花図鑑/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる